前へ
次へ

ペット葬後に自宅で埋葬する場合

ペットが亡くなった時に昔は自宅に埋めたりする事が多かったですが、最近はしっかり葬儀を行う人が増えてきています。
ペット葬自体の行ってくれる業者も増えており、人と同じような葬儀と一通り行う事も可能です。
またしっかりペット葬を行う事で遺骨にし、今後も供養をしたいという飼い主の希望もあるので利用が増えてきている理由の1つにもなっています。
では実際にペット葬後ですが、遺骨を自宅の庭に埋めて供養する人も多いです。
またペット用のお墓を設置する場合もあります。
自分が所有している自宅の庭であれば問題はなく、埋葬自体も問題なく行う事は可能です。
ただしあまりに立派なペット用のお墓を設置してしまうと、近隣への配慮なども含めて問題になる可能性もあります。
そのため供養したいという気持ちは分かりますが、あまり目立たずにお墓をデザインして作るのが望ましいです。
また庭でお線香などをたくのも臭いなどもありその点も配慮して行うのがよいです。
そのためお墓とは別に家の中に供養用の仏壇などを設置する飼い主などもいます。

Page Top