前へ
次へ

ペット葬後の遺骨の供養方法

ペットが亡くなった時にペット葬を行う飼い主が増えていますが、実際にペット葬を行ったあとの供養方法はどうしているのか気になる人は多くいます。
実際にペットを飼っている人であれば、今後いずれ訪れるお別れに備えてどうしたらいいか気になる事ではあります。
では実際にペット葬を利用後の供養の方法ですが、4つの方法があります。
まず1つとしてペット葬の業者などが運営しているペット専用の納骨堂や供養塔を利用する方法です。
管理は業者側がしっかり行ってくれ、自分自身も好きな時に供養に訪れる事が可能です。
2つめは自宅に遺骨を持ち帰り供養する方法です。
小さい仏壇などを設置してそこで供養している人もいます。
3つ目は自宅の庭の埋葬する方法になります。
自宅を所有しており埋葬するスペースが十分ある場合であれば問題はありません。
最後の4つ目として、人と同じお墓に納骨する場合もあります。
ただしこれは霊園によってはペットの遺骨を埋葬することはできない場合もあるので、その点は事前に確認しておく事は必要となります。

Page Top